So-net無料ブログ作成

松来未祐 病気 [芸能人]


声優の松来未祐さんが病気から回復することなく 10月27日に亡くなられました。

38歳

所属事務所の81プロデュースが2日、公式ホームページで発表。

葬儀は既に親族のみで執り行われたそうです。



松来 未祐さんのプロフィール

松来 未祐(まつき みゆ、1977年[1]9月14日 - 2015年10月27日)

81プロデュース所属。


広島県呉市出身。血液型はA型。本名・旧芸名:松木 美愛子(まつき みえこ)。

広島女学院中学校・高等学校、慶應義塾大学環境情報学部卒

声優の勉強をするために上京することを両親から猛反対されたが、

大学進学を条件に上京を許されたため慶應義塾大学環境情報学部に合格。

大学に通う傍ら日本ナレーション演技研究所やアクセント付属養成所シャインに通い演技の勉強をする。


1998年にプレイステーション用ゲーム『御神楽少女探偵団』で、本名・松木 美愛子で声優デビュー。

しばらくは本名で活動するが、後に本名だと芸能人としては画数が良くないからとの理由で改名。

2015年7月14日、急性の肺炎を患い、病気治療のため活動休止を発表
出展:ウィキペディア


81プロデュースのホームページで

「弊社所属俳優松来未祐儀 病気療養中のところ

平成27年10月27日38歳で永眠致しました。

ここに生前中のご厚誼を深謝し、慎んでご報告申し上げます」と発表がありました。



松来は今年7月に急性肺炎を発症して入院。

9月38歳の誕生日だった今年9月14日には公式ブログを更新し、

友人たちがサプライズパーティーを催してくれたことを伝え

「私は、私に生まれて幸せです」とメッセージを残しています。

ありがとう


松来さんは「超変身コス∞プレイヤー」で主役・八神菜摘を担当するなど活躍、


2012年度には声優アワード歌唱賞を受賞しています

【10%OFF】新品未開封【Blu-ray ブルーレイ】超変身コス∞プレイヤー!/ヒットをねらえ!/LOVE L...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東小雪さん 渋谷区で同性カップルへの「結婚」証明書申請 [ニュース]


LGBTアクティビストとして有名な東小雪さんが 渋谷区同性パートナー証明書申請一番乗り


全国で初めて同性カップルを「結婚に相当する関係」の
パートナーとして認める条例を施行した東京都渋谷区で
パートナーであることを示す証明書の申請受け付けが始まり、

東小雪さんと増原裕子さんが、午前8時30分の開庁と同時に第1号の申請を行いました。

増原裕子さんは「この日を待ち望んでいた。全国で同様の取り組みが広がってほしい」と話した。

 職場のLGBT読本 「ありのままの自分」で働ける環境を目指して/柳沢正和/村木真紀/後藤純...


同性パートナーシップ証明書とは

「法律上の婚姻とは異なるものとして、条例において、男女の婚姻関係と異ならない程度の
実質を備える戸籍上の性別が同一である二者間の社会生活関係を『パートナーシップ』と定義し、
二人がパートナーシップの関係にあることを確認して証明するもの」とする。

というものだそうです

不動産業者や病院などに、証明書を持つカップルを夫婦と同等に扱うよう求めていて、
法的な拘束力はないが、業者が著しい人権侵害をした場合には、業者名を公表できるものになるそうです。

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】国内市場5.7兆円 「LGBT(レズビア...


東小雪さんと増原裕子さんは
「朝8:30からの受付だったので、がんばって朝6:50から並びました!」と
ホームページで報告。

また、

私たちは2013年春に結婚式を挙げ、渋谷区に住んでいます。
現在の日本の法律では、私たちは婚姻届を受理してもらうことができません。

この渋谷区の同性パートナーシップ証明書には、法的拘束力はありません。
それでも日本の行政として初めて、同性パートナーシップを「結婚に相当する関係」
として認めるということは、歴史的に大きな一歩だと思います。

本当に嬉しいです。

同性パートナーシップ証明書の発行は11月5日です。楽しみにしています!

ともコメントしています


差別をなくすことに対しての意識変化が求められていますね

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

東小雪さん 渋谷区で同性カップルへの「結婚」証明書申請 [ニュース]


LGBTアクティビストとして有名な東小雪さんが 渋谷区同性パートナー証明書申請一番乗り


全国で初めて同性カップルを「結婚に相当する関係」の
パートナーとして認める条例を施行した東京都渋谷区で
パートナーであることを示す証明書の申請受け付けが始まり、

東小雪さんと増原裕子さんが、午前8時30分の開庁と同時に第1号の申請を行いました。

増原裕子さんは「この日を待ち望んでいた。全国で同様の取り組みが広がってほしい」と話した。

 職場のLGBT読本 「ありのままの自分」で働ける環境を目指して/柳沢正和/村木真紀/後藤純...


同性パートナーシップ証明書とは

「法律上の婚姻とは異なるものとして、条例において、男女の婚姻関係と異ならない程度の
実質を備える戸籍上の性別が同一である二者間の社会生活関係を『パートナーシップ』と定義し、
二人がパートナーシップの関係にあることを確認して証明するもの」とする。

というものだそうです

不動産業者や病院などに、証明書を持つカップルを夫婦と同等に扱うよう求めていて、
法的な拘束力はないが、業者が著しい人権侵害をした場合には、業者名を公表できるものになるそうです。

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】国内市場5.7兆円 「LGBT(レズビア...


東小雪さんと増原裕子さんは
「朝8:30からの受付だったので、がんばって朝6:50から並びました!」と
ホームページで報告。

また、

私たちは2013年春に結婚式を挙げ、渋谷区に住んでいます。
現在の日本の法律では、私たちは婚姻届を受理してもらうことができません。

この渋谷区の同性パートナーシップ証明書には、法的拘束力はありません。
それでも日本の行政として初めて、同性パートナーシップを「結婚に相当する関係」
として認めるということは、歴史的に大きな一歩だと思います。

本当に嬉しいです。

同性パートナーシップ証明書の発行は11月5日です。楽しみにしています!

ともコメントしています


差別をなくすことに対しての意識変化が求められていますね

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。