So-net無料ブログ作成

レインツリーの国 映画化!あらすじと出演キャスト [映画]


キスマイ玉森裕太、純愛映画で初主演!有川浩「レインツリーの国」の あらすじとキャストを紹介します


『レインツリーの国』(レインツリーのくに)は、
新潮社より出版されている有川浩さんの小説です。
88万部以上の大ヒット小説です。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】レインツリーの国 [ 有川浩 ]

もしくは有川浩さん著書の『図書館戦争』シリーズ第二弾『図書館内乱』中に出てきた架空の小説。
もともとは劇中劇だったものを作品化したようです。


Kis-My-Ft2の玉森裕太さん主演が、実写化するにあたり
2015年公開の映画『レインツリーの国』で映画初主演をすることになりました。

玉森裕太さんはヒロイン・ひとみ(人見利香)に恋をするサラリーマン・向坂伸行を演じる。
ひとみ役を務めるのは玉森裕太さんと初共演で、実写映画初出演のモデル・西内まりやさん


この『レインツリーの国』に登場する、ヒロインの「ひとみ」は、音に対する自由を失い、
自己の世界に閉じ籠もっています

向坂伸行(玉森)は、中学時代に大好きだった「フェアリーゲーム」という本について
何気なくネットを検索したところ、“レインツリーの国”というブログを見つける。

そこに書いてある感想に共鳴した伸行は管理人のひとみ(西内)にメールを送り、
ネットを通じて繋がった2人。

伸行はひとみに会いたいと思うようになるが、頑なに会うのを拒む彼女には、
人には言えない秘密があった…。
出典 キスマイ玉森裕太、有川浩作品で映画初主演 ヒロインは西内まりや ニュース-ORICON STYLE-



ひとみは、高校時代に事故で聴力を失いました。
障害者枠で就職した会社での居心地はいいものではなく、
徐々にコミュニケーションを遮断していきます。
 

聞こえないというだけで、その性格を障害のためと見られてしまう事もあるが、
以前からそういう性格だったのかもしれないし、障害が原因なのかもしれない。
それは、本人にも把握できない。

ひとみは、そういったもやもやした悩みを抱えて生きていた。
 
感情をぶつけ合える相手、「伸」に出会うまでは――。


最初のコンタクトは、伸からでした。
ひとみが開設しているHPに、メールを出したのです。
HPには、伸が青春時代にはまって、トラウマにすらなっていた小説についての感想が書かれています。
それを偶然伸が見つけ、この人と本の話がしたい、とメールを出したのがきっかけとなりました。


キャスト
向坂伸行 - 玉森裕太
人見利香 - 西内まりや
ミサコ - 森カンナ(伸行の会社の同僚。よき恋の相談相手)
井出広太 - 阿部丈二(伸行の会社の先輩)
向坂宏一 - 山崎樹範(伸行の兄)
人見健次郎 - 矢島健一(ひとみの父)
人見由香里 - 麻生祐未(ひとみの母。愛情深くひとみを支える)
向坂豊 - 大杉漣(伸行の父。脳腫瘍の手術後、家族の中で伸行の記憶だけがなくなってしまい、伸行をヘルパーだと思っている)
向坂文子 - 高畑淳子(伸行の母。豊が倒れた後、一人で美容院を切り盛りしている)
澤井徹 - 片岡愛之助(伸行の父・豊の主治医。向坂家を温かく見守る)

監督 - 三宅喜重
京都大学卒業。関西テレビ放送の社員(1990年入局)であり、制作部に所属している。
『阪急電車 片道15分の奇跡』で映画初監督。
テレビドラマの代表先に、草彅剛主演の「僕〜」シリーズ(「僕の生きる道」(03年)、「僕とカノジョの生きる道」(04年)、「僕の歩く道」(06年)、「がんばっていきまっしょい」(05年)、結婚できない男」(06年)、「トライアングル」(09年)、「銭の戦争」(15年)など。

2011年「阪急電鉄片道地15分の奇跡」で映画監督デビュー。
【楽天ブックスならいつでも送料無料】阪急電車 片道15分の奇跡 特別版【Blu-ray】 [ 中谷美紀 ]

2013年「県庁おもてなし課」に続き、「レインツリーの国」で三作目。
【楽天ブックスならいつでも送料無料】県庁おもてなし課 Blu-ray コレクターズ・エディション(...
すべて有川浩さんの作品です。

主演の二人だけでなく、周りを固めるキャストもすばらしい配役ですね

女性だけでなく、キュンキュンできるのではないでしょうか。




バックトゥザフューチャー2 10月21日に飛んできた [映画]

バックトゥザフューチャー2 10月21日に飛んできた

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の
未来技術、どれだけ実現した?



2015年10月21日午後4時29分、
アメリカ・カリフォルニア州のある街に、
30年前からタイムマシンがやってきました。

主人公の高校生マーティ・マクフライが、
天才科学者「ドク」ことエメット・ブラウン博士が作ったタイムマシンで、
過去や未来を行き来して冒険する物語だ。
1989年に公開された「パート2」では、
主人公たちは1985年から30年後の2015年にタイムスリップする。


タイムマシンは、もちろんまだ開発されていないけど、
「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の未来技術で目を引くのが、
宙に浮く「ホバーボード」と「空飛ぶデロリアン」です。

映画公開後から、世界中の科学者・技術者が実現に情熱を注いできた。

残念ながらまだ映画のようには実現していないが、近いところまで来ています。


空を飛ぶことが出来る自動車は、スロバキアのエアロモービル社が開発し、
2017年には発売されるようです。

翼を格納できる飛行機で、自動車としても道路を走ることが出来ます。
しかし、飛行には200メートルの滑走路が必要なので、公道から飛び立つことは出来ず、
「空飛ぶデロリアン」のようには行かないようです。




トヨタが「ホバーボードを開発」と発表

そして今年6月、トヨタは、高級ブランド「レクサス」のサイト上で、
突如として「ホバーボードを開発した」と発表しました。
サイト上の動画では、宙に浮いた「ホバーボード」の姿が公開されています。
8月には、スペイン・バルセロナのスケートボード場で、
プロスケートボーダーが実際に宙に浮いた「ホバーボード」に乗り滑走する動画が公開された。



その後種明かしで、この「ホバーボード」は、リニアモーターカーのような技術を使い、
液体窒素で冷却された高温超伝導体が入ったボードが、予めスケートボード場に埋め込まれた
永久磁石のレールの上を走っていたことを明かしました。

トヨタはこの「ホバーボード」のために、18カ月かけて一から開発し、
レールを埋め込んだスケートボード場も設計・建設したのだという。
将来、この「ホバーボード」の技術を使って宙に浮く自動車を見ることができるかもしれない。


映画を越えたテクノロジーも

予想を超えたのは、インターネットの発達ですね。
映画の中で、未来のマーティは、日本人上司にFAXでクビを宣告されますが
日本を除く世界では、もうほとんどFAXは使われなくなり、
電子メールによるやり取りが普通になっています。

30年前と2015年で変わっていないことは
中日ドラゴンズの山本昌選手が現役でプロ野球選手である、ということです。

 継続する心 それが力を生むんだ/山本昌【後払いOK】【1000円以上送料無料




葛城事件とは 三浦友和主演 [映画]

俳優の三浦友和さんが、無差別殺人事件を起こした青年の父親役で主演する映画「葛城事件」とは

2016年に公開される映画「葛城事件」撮影を終えた三浦さんは「演じてみてすごく難しかった」といい、

自身も2人の子供を持つ立場から「親ってどうやって子供に対して愛情を注いだら正解なのかは、
永遠のテーマでしょうね」とコメントしている。


【画像】殺人犯の父親役に挑戦する三浦友和 


父親の代からの小さな金物屋を営み、がむしゃらに働いてマイホームを持ち、理想の家族を作れたと思っていた葛城清(三浦友和)。


だが、21歳になった次男・稔(若葉竜也)は無差別殺人事件を起こし、8人を殺傷した罪で死刑囚となった。次第に粗暴になっていく清。

会社をリストラされ孤立する長男・保(新井浩文)。妻・伸子(南果歩)は次第に精神のバランスを崩し、廃人のようになっていく。

さらに、死刑制度反対の立場から稔と獄中結婚をする女・星野が登場するが…。



清の妻で徐々に精神を病んでいく稔の母親・伸子役に南果歩、兄の保役には、舞台版で稔役を演じた新井さん、

通り魔的に8人を殺傷してしまう稔役はオーディションで選ばれた新鋭、若葉竜也と実力派俳優が集結し、

それぞれが問題を抱えながらいつの間にか歯車が狂ってしまった家族を演じている。

葛城事件.jpg
「葛城事件」より左から南果歩、三浦友和、若葉竜也、新井浩文。(c)2016「葛城事件」製作委員会


「この役をほかの人が演じるということを想像したくなかった」という三浦さんは、「(清という人物は)ありがちな父親像ですね、

特別な人格でもない。ちょっと間違えるとこういうかたちになるだろうし、少しだけ歯車が狂ってしまった、そういう家庭です」と自身の役柄を説明。


また、南さんも「葛城家のなかで過ごす時間は、息をするのも辛くなる場面が沢山ありました。

“家族”という、一番身近な人間関係をどう作っていくかという部分では、家族の危うさや、恐ろしさ、やるせなさ、そしてそこにある人肌を感じながら、

『身近にいる家族とは一体何なのか』ということをずっと考え続けた」という。


まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。