So-net無料ブログ作成
F1 鈴鹿 2012 小林可夢偉 ブログトップ

F1 鈴鹿 2012 小林可夢偉 [F1 鈴鹿 2012 小林可夢偉]

F1 鈴鹿 2012 小林可夢偉 3位キタ~!



2012F1日本グランプリ(鈴鹿)において、小林可夢偉が日本人に22年ぶりの3位チェッカーを受けた。


予選3位、決勝3位

上位が潰れた棚ぼたでなく、実力での3位!

ジェイソン・バトンの追い上げが盛り上げすぎだったが

可夢偉すごいぞ!




「まだ実感がわきません。鈴鹿で初表彰台に立ったことが信じられません! 素晴らしいレースで、ペースがなかった金曜日からここまで本当によく頑張りました。もちろん、ザウバーF1チームは、そこから巻き返すという素晴らしい仕事をしました。

3番スタートが大いに役立ち、金曜日にロングランをしたおかげで、レースに対して大きな自信がつきました。チームは今年素晴らしいマシンをつくりました。それは僕のチームメイトの表彰台フィニッシュからもわかるでしょう。


僕も表彰台に近づいたときがあったのですが、運がありませんでした。やっとそれが達成できたことは、僕にとって大きな意味があります。たぶんこれからは状況が簡単になるでしょう。今日はとても長い最終スティントを走り、ジェンソン・バトンの方が新しいタイヤを僕より遅く交換しました。


最後には僕のリア・タイヤは本当にひどくなり、オーバーステアが大きかったです。でも、それにもかかわらず、表彰台を守るために頑張りました。最終周回で、オーバーテイクの唯一のチャンスであるストレートの終わりが過ぎたときに、やっと彼を抑えておけると考えることができました。そしてファンが手を上げているのを見ました。それは僕に、とってとても大きな意味がありました。日本人のファンに感謝したいです」





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
F1 鈴鹿 2012 小林可夢偉 ブログトップ
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。