So-net無料ブログ作成
台風17号 2012 予想 関東 ブログトップ

台風17号 2012 予想 関東 [台風17号 2012 予想 関東]

台風17号 2012 予想 関東

・ 台風 東日本と東北南部暴風域 (9月30日 23時9分)

となっていますが、東海地方は現在ほとんどの警報が解除されており、

私の住んでいる名古屋は、時々雲の切れ間から十五夜の月が見えるという状況です。

こういう時、日本列島は南北(東西?)に長いな、と感じますね。


毎回、台風や地震などの自然災害の時に通関するのが


      備え

備え・対策していますか?


我が家は掛け声ばかりで、中々できていません。

非常用に買ったはずの、インスタントラーメンやカップ麺も

「小腹がすいた」と言ってはよく食卓に登っています。

本当に備蓄品が必要な災害が来たらどうするのだろう?



強い台風17号は、愛知県東部に上陸したあと、東日本の広い範囲を暴風域に巻き込みながら北東へ進み、局地的に猛烈な雨が降っています。
東北南部も台風の暴風域に入り、気象庁は暴風や大雨による土砂災害、洪水、それに高潮などに厳重な警戒を呼びかけています。

気象庁の発表によりますと、強い台風17号は、午後7時ごろ愛知県東部に上陸し、午後10時には長野県佐久市付近を速度をさらに速めて、1時間に55キロの速さで北東へ進んでいるとみられます。
中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、台風の南東側220キロ以内と北西側190キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。
現在、東日本の広い範囲と東北南部が暴風域に入り▽東京・八王子市では午後9時すぎに38.1メートル▽伊豆大島では午後9時半ごろに33.9メートルの最大瞬間風速を観測しました。
午後9時までの1時間には▽新潟県の糸魚川市能生で40ミリ▽長野県阿南町で32ミリの激しい雨が降りました。
気象庁のレーダーによる解析では、午後9時までの1時間には▽山梨県鳴沢村の富士山西部付近と▽静岡県富士宮市付近では、それぞれ120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられます。
この時間は東北南部にも発達した雨雲がかかり、雨が強まっています。
これまでの雨で▽三重県と山梨県では土砂災害の危険性が非常に高くなっている地域があり、▽三重県と愛知県では川が増水して洪水の危険性が非常に高くなっている地域があります。
また、東海の沿岸では台風の接近に伴って潮位が上昇し、高潮による浸水が発生しました。
台風はこのあとも速度を速めながら北東へ進み、1日の明け方にかけて関東甲信や東北を縦断すると予想されています。
東海、関東甲信、伊豆諸島では1日の未明にかけて猛烈な風が吹くおそれがあり、最大風速は30メートルから35メートル、最大瞬間風速は45メートルから50メートルと予想されています。
また、東北と北海道でも、太平洋側を中心に30日夜遅くから1日の朝にかけて非常に強い風が吹く見込みで、最大風速は25メートルから28メートル、最大瞬間風速は35メートルから40メートルと予想されています。
これから1日にかけて太平洋沿岸の広い範囲で、波の高さが6メートルを超える大しけが続き、近畿と東海、伊豆諸島の沿岸では、波の高さが10メートル以上の猛烈なしけが続く見込みです。
東北の太平洋沿岸では、台風が接近する1日の明け方は満潮の時間帯に当たるため高潮のおそれがあります。
1日にかけて東日本と北日本では、雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。
1日の夕方までに降る雨の量は、いずれも多いところで▽東海で400ミリ▽関東甲信で300ミリ▽北陸と東北で200ミリ▽北海道で120ミリと予想されています。
気象庁は、暴風や高波、土砂災害、高潮や雨による低い土地の浸水、それに洪水に厳重に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
台風17号 2012 予想 関東 ブログトップ
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。