So-net無料ブログ作成
ヤノマミ族 写真 大量虐殺か ブログトップ

ヤノマミ族 写真 大量虐殺か [ヤノマミ族 写真 大量虐殺か]

ヤノマミ族 写真 大量虐殺か ベネズエラ

非公式筋の情報によると、ブラジルとの国境に近いベネズエラの熱帯林イロタテリ村で大量虐殺の結果、約80人が死亡した。AP通信が伝えた。RBKの報道によると、アマゾンに住む少数民族のヤノマミ族はすでにベネズエラ政府に対し、虐殺の状況についての調査を依頼している。

ヤノマミ族のリーダー、ルイサ・シャチヴェ・アヒヴェイ氏によれば、襲撃が行われたのは7月初めで、イロタテリ村を通った隣村の住民が村が完全に焼き払われているのを発見。ある家屋からは黒こげの死体が見つかったことから大量虐殺が行われたのではないかとの疑惑が持ち上がった。事件当時、村の3人の住民は森に狩りに出ていて命拾いした。3人は銃声、爆発音、ヘリコプターの音を聞いており、隣国ブラジルの金鉱山労働者らが貨物輸送にヘリコプターをよく利用することから、アヒヴェイ氏によれば虐殺を行ったのはこうした労働者ではないかとの疑いを抱いている。

襲撃の原因については、イロタテリ村の生き残った3人もヤノマミ族も、炭鉱労働者に襲われそうになったヤノマミ族の女性をこの村の住民が助けたからとの見方を表している。

ベネズエラ政府は現段階ではこの情報を公式的には確認していないものの、調査を開始することを約束している。

許されることではありません。



ヤノマミ族 写真 大量虐殺か ブログトップ
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。