So-net無料ブログ作成
日本航空123便墜落事故 遺書 ブログトップ

日本航空123便墜落事故 遺書 [日本航空123便墜落事故 遺書]

日本航空123便墜落事故

あれからもう27年経つんですね

月日が流れるのは早いものです。

今日は慰霊祭も執り行われていました。


生存者の方もそれぞれ静かにくらされておりますが、
事故を風化させてはいけませんね。

日本航空123便墜落事故をテーマにした映画
クライマーズ・ハイ
に続いて、

伊勢谷友介がドラマW初主演! 27年前の日航機墜落事故をドラマ化が決定。

監督を映画「沈まぬ太陽」の若松節朗が、脚本を連続テレビ小説「おひさま」の岡田惠和が担当。

弘樹の子供時代を濱田龍臣が、光太郎の子供時代を小林海人が演じるほか、萩原聖人、貫地谷しほり、広末涼子、緒形直人、石田ゆり子ら豪華なキャストが脇を固めます。

沈まぬ太陽も日本航空をモチーフにして描かれており、
事故対応の描写もかなり、精緻に描かれていましたね。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
日本航空123便墜落事故 遺書 ブログトップ
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。