So-net無料ブログ作成
小柳ゆき カバー ブログトップ

小柳ゆき カバー [小柳ゆき カバー]

小柳ゆき カバー

小柳ゆきホイットニーさんカバー

手小柳ゆき5 件(30)が日本人として初めて、米歌手故ホイットニー・ヒューストンさんのカバーシングルを25日にリリースすることが19日、分かった。自身にとって4年ぶりの新曲になる「All At Once」だ。この日、小柳は東京・台場で開催中のイベント「フジテレビお台場合衆国2012」でミニライブを披露。出演前に日刊スポーツの単独インタビューに応じ、2月11日に急逝したヒューストンさんと、歌への思いを語った。

 ついにヒューストンさんをカバーする日本人アーティストが登場した。99年に現役女子高生の実力派シンガーとして鮮烈デビューし、歌唱力に定評のある小柳だ。ヒューストンさんの曲をシングルでカバーした有名歌手がほかにいないことを知ると、苦笑いしながら「皆さんが歌いたがらなかった気持ちは、よく分かります。彼女の歌声がすごすぎて、比較されたくないですもん。私も、今回は一大決心の挑戦なんです」と説明した。

 小柳は、00年に「Koyanagi the Covers PRODUCT 1」で、洋楽カバーアルバムとして史上初のオリコン1位を獲得して以降、数多くの洋楽を歌い続けてきた。だが、ヒューストンさんの曲を歌うことはリスクを感じていた。「ファンからのリクエストも多かったけれど、オリジナルにかなうわけがないので、意識的に避けてきました」。

 転機は今年1月、ニューヨークの“世界の音楽の殿堂”カーネギーホールでソロライブを開催したことだった。一念発起して、ヒューストンさんの大ヒット曲「I Have Nothing」を披露。観客から喝采を浴びた。「子供のころから聴き続けてきて、私を作り上げている一部であるホイットニーだから、もう逃げてちゃいけないって」。30歳のひそかな決意だった。

 ところが、その2週間後にヒューストンさんが、ロサンゼルスのホテルの浴槽で溺死した。「私が挑戦したタイミングだったので、余計にショックでした」。そして、4年ぶりに新曲を出すにあたり、熟考した末に、「実力は遠く及ばないですけれど、それでもホイットニーさんの歌を歌い継いでいきたい」と決めた。それも、小柳のヒューストンさんへの思いを表現するかのように、急逝した大切な人への慟哭(どうこく)の歌「All At Once」を選んだ。両A面シングルで、故ドナ・サマーさんの「Mac Arthur Park」も収録している。

 この日も、ソウルフルな歌声で、観客に気温35度の猛暑を忘れさせるほどに、ライブを盛り上げた。「すごく気合が入ってます」。熱い思いのこもった新作だ





「成功の9ステップ」で有名なジェームス・スキナー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
小柳ゆき カバー ブログトップ
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。