So-net無料ブログ作成
ロンドンオリンピック ブログトップ

藤井瑞希 カップ [ロンドンオリンピック]

藤井瑞希 カップなんて不謹慎なキーワードが検索上位に上がっていますが。


フジカキペア 決勝 銀メダル

残念ながら金メダルではなかったですが、壮絶な試合でした。

まさに、死闘といえるような粘りを見せてくれました。

1点取られれば、取り返すのくり返し。

優勝した中国ペアのはしゃぎっぷりからも

彼女たちにとっても苦しい試合だったのでしょう。


オグシオペアなきあと、フジガキ?フジカキペアが

バドミントンを盛り上げてくれそうです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロンドン五輪 閉会式 日本時間 [ロンドンオリンピック]

ロンドン五輪 閉会式 日本時間

五輪締めはUK-POP?ワン・ダイレクション出演濃厚
英国のジャスティン・ビーバーと言われていますね。

ワン・ダイレクション(ONE DIRECTION) 10年結成。愛称は「1D(ワンディー)」。ナイル・ホーラン、ゼイン・マリク、リアム・ペイン、ハリー・スタイルズ、ルイ・トムリンソンの5人組。スーザン・ボイルらを輩出した英オーディション番組「Xファクター」出身。動画サイト「ユーチューブ」における楽曲の総再生回数は4億回を超える。


熱戦が繰り広げられているロンドン五輪の閉会式(12日、日本時間13日)に、世界的に大ブレーク中の英5人組ポップグループ「ワン・ダイレクション」が出演することが濃厚となった。8日に日本デビュー盤「アップ・オール・ナイト」を発売するイケメン5人。“UK―POP”を世界へアピールする絶好の機会となりそうだ。

ファンの間では以前から出演が噂されていたが、五輪開幕後に複数の英メディアがステージに立つことを予測。現時点では五輪の主催者側から発表はない。所属レコード会社も「それに関しては何もお話しできない」と口を閉ざしている。ただ、現地の関係者は「5人は12日はロンドンにいる」と明言。スケジュールにも空きがあると明かした。英デイリー・ミラー紙も「楽曲を手掛けた歌手のエド・シーランと共演する」と具体的に報じており、現実味は日に日に増すばかりだ。

18~20歳の5人組で、昨年9月に英デビューしたばかり。歌って踊れるイケメンで、今年3月に米デビューを果たすと、「英国なまりの英語がかわいい」と10代を中心に大ウケ。

英グループ初となるデビュー盤での全米チャート初登場1位という快挙を達成し、“ビートルズ超え”も果たした。その後、アルバムは16カ国、DVDは27カ国で1位を記録するなど世界的にブレークしている。





「成功の9ステップ」で有名なジェームス・スキナー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

なでしこジャパン 決勝トーナメント 日程 [ロンドンオリンピック]

なでしこジャパン 決勝トーナメント 日程

大儀見弾!大野弾!4強!/サッカー

FIFA(国際サッカー連盟)ランク3位のなでしこジャパンが、ブラジル(同5位)を下した。前半27分、MF沢穂希(33=INAC神戸)の素早いリスタートからFW大儀見優季(25=ポツダム)が右足で先制し、後半28分にはFW大野忍(28)が左足で加点し、08年北京五輪に続く2大会連続の4強を決めた。6日(日本時間7日)、聖地ウェンブリーでフランス(同6位)と、初の決勝進出をかけて対戦する。次戦に勝てば、日本女子サッカー初のメダルが決まる。

沢のとっさの判断から生まれた先制点だった。ファウルの笛が鳴った瞬間、ボールをセットした。ブラジル選手が陣形を整えないうちに、素早いリスタートでゴール前へパスを出した。そして、ゴールを決めた大儀見が走って向かったのは、沢だった。欲しかった先制点を決め、やっと表情が和らいだ。

沢は「こういう決勝トーナメントの大事な場面でこそ私の経験がいかせる。もう絶対負けられない戦いが続く。今持っている力をすべて出したい」。その気持ちが、素早いリスタートという機転を利かせた。



今回の五輪、1次リーグ第3戦の南アフリカ戦後、雨の中での練習で、沢は泥だらけでスライディングシュートした。そこまでしなくてもいい中、ためらいなく泥にまみれた。自分がどんな姿勢を見せれば、仲間が何を感じてくれるか、沢には分かっていた。2位通過を巡る騒ぎの中、チームの心が1つになっていく瞬間を、沢は探しているようだった。

4年を経て、沢のスピリットは後輩へと伝わっていく。4年前、沢に食らいついていた主将宮間は「沢さんの背中を見て最後の1秒まで走り抜きました」。なでしこの思いは、固まっていた。

最後まで、集中力は切れなかった。後半、必死に攻めるブラジルに流れが傾いた。同17分、五輪2大会連続得点王のFWクリスチアネのシュートを、至近距離でDF熊谷が体でブロック。強力な2トップを無得点に抑えた。同28分には、カウンターから大野が左足で追加点。2トップ2人が、大一番で決めた。







「成功の9ステップ」で有名なジェームス・スキナー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロンドンオリンピック バドミントン メダル フジガキ [ロンドンオリンピック]

ロンドンオリンピック バドミントン メダル フジガキ

「フジカキ」史上初メダル/バドミントン

「フジカキ」ペアが日本史上初のメダルを確定させた。藤井瑞希(23)、垣岩令佳(23=ともにルネサス)組はブルース、リ(カナダ)ペアにゲームカウント2-1で勝利。決勝進出を決め、銀メダル以上を確定させた。

硬さから第2ゲームを19-21で落としたが、最終第3ゲームは終始リードを奪い21-13でものにした。

準々決勝勝利後、藤井が「緊張してがちがちになるだろうが、勝ちにいく。ここは負けてはいけない場所」と言っていたが、メダルへの重圧もはねのけた。無気力プレーの余波で、準々決勝前にはインド代表チームが抗議。騒動をものともせず、結果で実力を示した。4日の決勝で頂点を目指す。





人生の悩みの99%はお金で解決できます

Uー23日本 スペインに勝った! [ロンドンオリンピック]

U23日本 スペインに勝った!

大津ゴールで先制!
大津の1点を守りきり、スペインから大金星=サッカーU-23日本代表

U-23日本代表は26日、英国のグラスゴーでロンドン五輪1次リーグの第1戦となるU-23スペイン代表戦に臨み、前半34分の大津祐樹のゴールを最後まで守りきり1-0と勝利した。

試合に先立ってスターティングメンバーが発表され、清武弘嗣、大津祐樹らが名を連ねた。オーバーエイジ(OA)の吉田麻也、徳永悠平もスタメン。宇佐美貴史はベンチからのスタートとなった。

試合は立ち上がりからスペインがボールを支配する展開が続く。しかし、日本も組織的な守備からのカウンターで相手ゴールに迫る。初戦ということもあり、両チームともに無理をしない戦いぶりを見せるが、日本がセットプレーから均衡を破る。34分、右CKに大津が右足で合わせて先制。思わぬ失点に慌てたスペインはここからミスを連発し、41分には永井謙佑の突破を止めたイニゴ・マルティネスが退場処分を受ける。日本は1点を先制したうえ、数的優位というアドバンテージを得て、試合を折り返した。

後半に入ると1人多い日本が主導権を握る。1点を追いかけるスペインが人数をかけて攻撃に出ると、それをあざ笑うかのようにカウンターから永井、清武らが決定機を迎える。しかし、フィニッシュの精度を欠き、追加点を奪えない。すると選手交代で息を吹き返したスペインの攻撃を受けてしまう。それでも吉田や徳永を中心とした守備陣が体を張った守りで、得点を許さず。結局、大津の1点を守りきった日本が、優勝候補スペインから大金星を奪った。

<U-23日本代表メンバー>

GK:1 権田修一
DF:2 徳永悠平、4 酒井宏樹→12 酒井高徳(後半29分)、5 吉田麻也(Cap)、13 鈴木大輔
MF:3 扇原貴宏→8 山村和也(後半41分)、10 東慶悟、16 山口螢、17 清武弘嗣、7 大津祐樹→15 齋藤学(後半0分)
FW:11 永井謙佑

サブ:18 安藤駿介、8 山村和也、6 村松大輔、9 杉本健勇、14 宇佐美貴史






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ロンドンオリンピック ブログトップ
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。