So-net無料ブログ作成
マリアシャラポワ 放送事故 ブログトップ

マリアシャラポワ 放送事故 [マリアシャラポワ 放送事故]

マリアシャラポワ 放送事故
がやたら検索されています。


シャラポアはテニスプレイヤーですから、パンチラショットは山ほどできますが
これを放送事故と言うにはかなり無理がありそうです。

シャラポワ10人目4大全制覇/全仏テニス

11日に発表予定の最新世界ランクで世界1位返り咲きが決まっているマリア・シャラポワ20+ 件(25=ロシア)が、史上10人目の生涯4大大会全制覇の快挙を達成した。4大大会初優勝を狙った同23位のサラ・エラニ(25)に6-3、6-2のストレートで勝ち、全仏初優勝。04年ウィンブルドン、06年全米、08年全豪と合わせて、すべての4大大会を制し優勝に花を添えた。

シャラポワこん身のバックハンドが、エラニのミスを誘った。3度目のマッチポイントが決まると、シャラポワは膝から赤土の上に崩れ落ちた。04年ウィンブルドンで4大大会初優勝してから8年で全制覇。「4大大会はいくつ勝っても特別」。肩が震え、美しい顔を両手で覆った。

強かった。テニスは高いレベルで安定し、メンタルは崩れる気配も見せなかった。エラニともども、ショットを放つたびに雄たけびがセンターコートに響き渡る。上位シードをなぎ倒し、闘志むき出しで向かってくるエラニに1歩も引くことなく、受け止めた。

第1セットのスタートから一気に4-0とリード。早々と主導権を握った。粘るエラニの高く弾むスピンボールを、たたきつけるようなストロークで返球。安定感を増した攻撃テニスで第1セットをわずか36分で先取。第2セットも、そのスタイルを突き通し、そのままエラニを突き放した。

05年8月には初の世界1位に輝いた。しかし右肩の故障で08年8月から09年5月まで戦線離脱。08年10月に右肩の手術をし、09年5月には同126位にまで転落した。復帰しても、以前のシャラポワに戻るには、時間がかかった。サーブに苦しみ、1試合で20本以上のダブルフォールトを犯すこともあった。






http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120610-00000008-reut-spo
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
マリアシャラポワ 放送事故 ブログトップ
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。