So-net無料ブログ作成
高橋克也 逮捕 時間の問題 ブログトップ

高橋克也 逮捕 時間の問題 [高橋克也 逮捕 時間の問題]

高橋克也 逮捕 時間の問題

オウム真理教 高橋克也逮捕寸前-替え玉説浮上、本人は殺された?

顔写真画像公開、まるで別人!
■高橋克也容疑者、川崎市内の銀行窓口で防犯カメラに映る姿を確認
■信用金庫から偽名の口座に残った238万円を引き出す
■6日朝警察が捜査員を派遣するも、到着4時間前に逃走
■菊池直子容疑者と2006年まで「桜井」姓を名乗り、夫婦を装い生活
■逮捕は時間の問題か
■高橋克也、携帯電話を破棄-居場所特定不能へ
■まるで別人の整形後画像、現代医療では不可能?
■別人になりすますための方法を記載した本が話題に
■高橋容疑者、実家の横浜方面へ逃走か
■推測-裏権力がオウム真理教を切り捨てようとしている?

ここに来て、オウム関連のニュースが急展開を見せています。

菊池直子容疑者と2006年まで川崎市で生活していたという高橋克也容疑者の居場所が特定され、銀行で逃走資金を下ろす所を防犯カメラに映され、逮捕寸前で逃げ延びたとのことらしい。

高橋克也容疑者は「櫻井信哉」という偽名を使って生活していたわけですがこの人物は実際に存在したため、なりすまして不正に住民票を取得したのではないかとのこと。

そしてその方法が、以下の本に記載されていると。

完全失踪マニュアル

他人になりすまして暮らす方法から整形手術、戸籍売買まで、遵法、違法にかかわらず詳しく紹介されている。20年近く前に出版されたため内容は古びているが、現在もAmazonのベストセラー商品ランキングでは消費者問題部門で10位、コミュニティ部門で17位を獲得する隠れた人気本だ。


いじめに遭って、親ですら加害者の味方をする・・・。 暴力と冤罪に悩まされ、たった一人で生きていて、「今日自殺しなければ、明日殺される」という絶望の状態でした。しかし、何とか30歳を越える今日まで生きながらえ、国立大学にも再受験で入り直して、ようやっとぼろぼろにされた人生を取り戻しつつある今、当時を思い出して「自殺するくらいなら、失踪すればいい」と勇気付けてくれ、自殺を止めてくれたこの本に、遅ればせながら、深く感謝いたします。 (カスタマーレビューより)


その上、こんな本を読んで、防犯カメラへの映り具合も研究もしていつようです。

防犯バイブル2010-2011 (三才ムック VOL. 300)

最後の逃走犯である高橋克也が捕まって、
彼らを10数年動かしていた意志がどこから働いていたのか
真相解明を進めて欲しいですね。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120610-00000033-jij-soci
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
高橋克也 逮捕 時間の問題 ブログトップ
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。