So-net無料ブログ作成
山口智子、阿部寛の妻役で16年ぶり連ドラ ブログトップ

山口智子、阿部寛 [山口智子、阿部寛の妻役で16年ぶり連ドラ]

山口智子、阿部寛の妻役で16年ぶり連ドラ復帰

女優山口智子(47)が、阿部寛(47)が主演する10月スタートのフジテレビ系ドラマ(火曜午後10時)に出演が決定しました。

山口智子は、単発ドラマの04年「向田邦子の恋文」には出演したが、連続ドラマの出演は、96年のフジテレビ系「ロング・バケーション」以来16年ぶり。


今回は初共演となる阿部の妻を演じる。脚本と監督を映画「ワンダフルライフ」「誰も知らない」の是枝裕和監督が務める。是枝監督が連ドラを手掛けるのは初めて。

山口はあらすじなど読み、「面白い。早く見たいと思いました。夢と希望があふれる作品が大好きなので」と、出演を決めた理由を説明した。阿部の共演を「年を重ねるほどに新鮮な魅力を放つ阿部さんの大きさ、優しさ、温かさに飛び込んで行きたいです」と喜び」、阿部は「(山口は)自然体で力の抜けたすてきな人。僕もすごく新鮮な気持ちで共演させてもらえることがうれしいです」とコメントした。

脚本家の先輩、倉本聡氏の「前略おふくろ様」や山田太一氏や向田邦子さんのドラマ作品が好きで、よく見ていたという是枝監督は「ワクワクしています」と、連ドラ初チャレンジに意欲的。山口と仕事できることを「お互い“向田邦子好き”なので、好みを反映できたらいい」と前向きにとらえ、阿部については「二枚目半」と表現。「この半をどう表現していくのか…そのさじ加減が難しく、面白いところ」と自らの課題をあげた。









共通テーマ:テレビ
山口智子、阿部寛の妻役で16年ぶり連ドラ ブログトップ
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。