So-net無料ブログ作成

旭化成建材 データ改ざん 担当者 [ニュース]


旭化成建材データ改ざん事件、担当者は誰かわかりませんが
この担当者はおよそ15年間、同じ業務に携わっており、
今回のマンション以外にも問題が広がらないかが焦点になっています


その上で、また新たな事実が判明しました


旭化成子会社の旭化成建材が基礎工事を行った
横浜市都筑区のマンションが傾いた事件で、
旭化成建材が過去約10年間にくい打ちの基礎工事を行った
約3000棟の中に、なんと東日本大震災で被災した
福島県にある高校の復旧工事が含まれていたことが21日に判明しました!

この物件での不正は不明ですが、 何とも気分が悪いですよね。


なぜ「耐震偽装問題」は起きるのか / 長嶋修 / 講談社+α新書【中古】afb


関係資料によると、旭化成建材は、
東日本大震災で被災した高校の校舎の改築・建築に伴い、
くい打ちの基礎工事を受注したそうです。


学校は私立か公立かわかりませんが 震災などの災害が起きた時には避難場所になることもあります そのような建物まで疑わなければならないのは かなり問題は大きいですよね

そして、

震災案件以外では、千葉県内にある学校の改築のほか、
北海道、福島、千葉、茨城各県の太陽光発電所建設でも
くい打ち工事を行っていたことが判明した。


実際分譲マンションを購入しても 基礎工事をどの会社が施工したのかなんて知らないので マンションを販売した会社を信じるしかないわけです

あなたが知りたいマンションの耐震性 市民講座 耐震偽装を越えて


旭化成は、2004年1月以降の杭打ち工事の実績は、
和歌山県と沖縄県を除く全国で3040件あり、
このうち、集合住宅が696件と最も多く、
学校も342件含まれています!


中には空港や県庁なども含まれるという。
都道府県別にみると、北海道が422件と最も多くなっている。


このうち、問題のマンションを担当した現場代理人が関わった工事は、
今回の神奈川・横浜市のマンションを含む41件あったそうです。

旭化成側は施工データに何らかの問題があれば関係者に伝えると説明。
「いたずらに怖さをあおることはできない」(柿沢信行執行役員)として、
安全が確認された物件には特に連絡をしない方針だということです

メール便送料無料!【中古】 マンションは何千万円もして人生最大の買い物なのに耐震偽装か、手...

【関連記事】

旭化成 倒産 可能性

旭化成 ダイナウイング 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。