So-net無料ブログ作成

錦戸亮 ドラマ 先生 2度目のタイムスリップ“サムライ”役 幕末志士が学習塾の先生に [ドラマ]

錦戸亮 ドラマ 先生 2度目のタイムスリップ“サムライ”役 幕末志士が学習塾の先生に


人気アイドルグループ・関ジャニ∞の錦戸亮さんが、10月スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『サムライせんせい』(毎週金曜 後11:15)に主演します。黒江S介氏の同名漫画を初ドラマ化。幕末の土佐藩から150年後の現代にタイムスリップした志士・武市半平太が、ひょんなことから学習塾の先生となり、村で巻き起こるさまざまな問題を武士にしかできない方法で解決していく“サムライ×タイムスリップ×コメディー”です

ごめんね青春につづいてまた先生役ですね
侍役も映画『ちょんまげぷりん』(2010年)以来、2度目。「同じ侍でも、あの時からどれだけ変われるのか…。僕なりの挑戦になるな、と思いました。忘れてしまっている所作も多いので、また一から稽古をしていこうと思います」と意気込んでいます


主人公の武市は、幕末に尊王攘夷論で志士たちを率いた実在の人物。「武市のことは、何度も読み返している坂本龍馬を扱った本をとおして、以前から知っていた」という。錦戸が歴史上の人物を演じるのは今回が初。「武市は白とも黒とも言い切れない、グレーな存在。僕が思う彼の魅力は、物事に対処するプロセスや佇まいに芯が通っていて、信念を曲げない強さがあること。そんな魅力を、演じる時にもええ感じのあんばいで出していきたい」と役のイメージをふくらませた。


実際に侍が現代にタイムスリップしてきたら、どんなふうに見えるのでしょうか?

国の行く末を案じて32歳で土佐勤王党を結成した幕末の志士。京都と江戸での国事周旋によって一時は藩論を主導し、京洛における尊皇攘夷運動の中心的役割を担ったが、八月十八日の政変により政局が一変すると前藩主・山内容堂によって投獄される。1年8か月20日の獄中闘争を経て切腹を命じられ36歳で生涯を閉じるのですが、今の日本を見て「嘆かわしい」と思うのか、
「天下泰平」と見えるのか興味深いところです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。