So-net無料ブログ作成

南海トラフ 津波 マップ [南海トラフ 津波 マップ]

南海トラフ 津波 マップ

南海トラフ地震被害想定:大都市圏の関係者に衝撃

甚大な被害想定となった大阪や名古屋の大都市圏でも、関係者に衝撃が広がった。

 大阪では今回、可能性は極めて低いながらも地震で堤防が3分後に決壊した場合、ビジネスやショッピングの中心街・キタ(大阪市北区)などが最大5メートルの深さまで浸水するケースも示された。

 網の目のように広がる地下街は水没の危険性がある。市危機管理室によると、市内の駅を含む地下施設全85施設のうち18施設は津波防災計画が未策定。JR大阪駅前の地下街・ディアモール大阪では避難が遅れた客をどう誘導するか細部を詰めており、防災担当者は「堤防決壊による浸水と津波が同時にくる場合は想定していなかった」と明かした。

 一方の名古屋市。南区の天白川に面した星崎学区はほとんどが海抜ゼロメートル地帯で、東日本大震災以降、学区での電子防災マップ作製や、自主防災組織の代表者による図上訓練、防災訓練などで災害に備えてきた。


大阪で言えば大阪市の中心地の地下街はほぼ水没。

名古屋で言えば海や港なんて見えもしない熱田区でも津波被害が
予想されています。

地下街には入らない

6階以上の高さに上がる

自分の身は自分で守るしかないようです。



.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
まかない付アルバイト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。